So-net無料ブログ作成

【雑談】続:私的ゴールデン街の歩き方 [新宿]

スポンサーリンク




以前、どちらかというと初めて訪れる方のために、新宿ゴールデン街での飲み方について簡単に紹介した記事を書きました。そこで今回はその続編として、ゴールデン街をさらに楽しむためのいくつかの視点を独断と偏見で紹介してみたいと思います。

<以前の記事はこちら>
http://daily-news-portal.blog.so-net.ne.jp/2015-03-13-1


1 行きつけとはしご酒

 せっかく来たゴールデン街ですが、一回ふらりと来て飲んだだけでは、もの足りません。どうせなら、行きつけの店を作りましょう。作り方は簡単。自分が気に入った店に何回か通うだけです。気に入る理由は何でも構いません。可愛い店員がいた、お通しが美味しかった、他のお客さんと話が合った、自分の好みの酒があった、比較的安い、好きな音楽がかかっている、などなど。
 楽しかった自分の思い出を反芻するつもりで行くといいかもしれません。
 だいたい、日を置かず月に2~3回行けば、店員さんが覚えててくれます。なお、日替わりでアルバイトの人が入っている店だと、曜日によって変わります。その場合でも、曜日と店員さんの名前を覚えておくと、スムーズに会話ができるでしょう。
 店に通いだすと、自分の好きな行きつけの店であっても、楽しい日もあれば、店員の女の子が他の客とばかりしゃべってつまらない日もあり、また外国人の集団が来て雰囲気が合わない時だって、当然のようにあることが分かります。そんな諸行無常を楽しむのも、酒場の味わいの一つです。
 そのリスクを回避するには、行きつけを複数作り、はしご酒をするのが最善手です。ある行きつけがつまらなかったときでも、別の店で楽しむことができるでしょうし、つまらないと思った内容によっては、別の店での会話の材料にすらなることがあります。
 

2 周年など、お店のイベント

 行きつけの店の中を見回すと、A4サイズのチラシが貼ってあるのを目にするはずです。中でも多いのが、他店の周年のチラシ。多くの店では、毎年、開店の周年祝いをします(もちろん全ての店ではありません)。周年は店によってやり方が違いますが、オーソドックスなのは、3,000円ほどのフリードリンク制。お酒を多く飲む人にとっては、ありがたいひと時です。
 周年は、ある意味お店の社交行事。なのでふだんお店に来れない人に加え、ゴールデン街の店主、スタッフが訪れることが少なくありません。会話が盛り上がったなら、今度はその人のお店に行ってみるのも一興です。「〇〇の周年で会いました!」と言えば、会話の切り出しもスムーズでしょう。行きつけのお店なら、周年に顔を出すとともに、気の利いたおつまみなど、ちょっとした差し入れを持っていくと喜ばれます。周年では、いつもより様々な人が入れ代わり立ち代わり現れるので、混んで来たらさっと抜けるがマナーです。酒に対する意地汚さと心の中で戦いましょう。
 周年以外にも、店によっては、店主の誕生日祝い、花見やBBQや屋形船など、様々なイベントを開催します(しつこいですが、全ての店で行われるわけではありません)。仕事や生活でほとんど使えない人脈を作る絶好の機会です。試しに参加してみましょう。


3 ぐずぐずと飲み続けてみよう

 行きつけの周年やイベントに参加するうちに、飲み友達は増えてくるはずです。終電を逃すのも気にならなくなってくるでしょう。しかし、お店にはいつか閉店時間があるもの。飲み足りないときだってあります。どうするか。
 新宿は大変優しい街なので、お金と体力さえあれば、24時間体制で飲み続けることができます。まず、ゴールデン街の店主やスタッフが行きつけているお店が複数あるので、そこをチェックしましょう。気になったら、「普段どこで飲むんですか?」と聞いてみるとよいでしょう。また、会話の端々にもそのような店名が出てくることがあるので、要チェックです。
 その他、靖国通りの養老の滝は24時間営業、磯丸水産もあります。朝9時過ぎれば思い出横丁の岐阜屋が開きます。昼を過ぎれば区役所前の清龍は開店間際。洋風が良ければサイゼリヤでワインを嗜むのもよいと思います。そうこうしているうちに陽は落ちて、またゴールデン街の行きつけの店が開く時間です。ぐずぐずに酔って家にも帰れずにいるあなたを、街は生暖かく迎え入れてくれることでしょう。そんなとき、七代目立川談志のこんな言葉を思い出してみてください。

『酒が人間をダメにするんじゃない。 酒は人間が「もともとダメ」だということを教えてくれる ものだ』

もちろん、ここに書いたのは酒場の一つの楽しみ方に過ぎません。ゴールデン街、世界が認める合法ドラッグアルコールを嗜みつつ、あなただけの楽しみ方を見つけてください。それでは、酒場でお会いしましょう!



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました