So-net無料ブログ作成

日本一財政が豊かな村。その課題は? [生活]

スポンサーリンク




日本一財政が豊かな村として有名な、愛知県飛島村の紹介記事です。

【参考記事】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160506-00000512-san-bus_all

誰もがうらやむ充実の行政サービスについては記事参照ですが、その背景にあるのは、各種工場誘致の成功による企業の固定資産税です。こんないいことづくめの村の課題は、約4500人の人口が伸びないこと。

その理由について少し調べてみると、どうやら宅地に適した土地の多くが、都市計画法上の市街地調整区域に指定されており、住宅の建設等に大きな制限が加えられているためのようです。指定の明確な理由は不明ですが、一つには、災害の抑制があるのかもしれません。飛島村の多くは海抜が低く、津波や洪水の被害の恐れが大きいため。伊勢湾台風でも多数の死者を出しました。

もう一つは憶測ですが、住環境や行政サービスの質の低下を憂う地元の方々が、必ずしも人口増加を望まないということも、ありそうな気がします。市街地調整区域の指定は都道府県知事によるものですが、その決定には、国土交通省の同意と関係市町村などへの意見聴取が必要になります。言い換えれば、知事や国土交通省を動かせば、市街地調整区域は変えられるのではないでしょうか。

今の飛島村の豊かさも、人口が減少してしまえば、豊かさどころか、自治体の存続自体が危うくなります。人口問題について、今と将来のバランスを取ることが、求められているのかもしれません。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました