So-net無料ブログ作成

相次ぐ痛ましい介護殺人。世帯の孤立化を防ぐには・・・ [事件]

スポンサーリンク




介護殺人に関する記事が印象的だったのでシェアします。

介護のストレスから、要介護の方を殺してしまう痛ましい事件が相次いでいます。記事では、加害者となった方の様々なコメントを載せていますが、長年家族として暮らしていた関係が、認知症や心身の機能不全に伴い、崩壊し、介護者の心を蝕んでいく過程は、どれも悩ましく、身につまされるものです。

介護だけでなく、働くことに影響が出ることによる生活への不安などから、目の前の事態に対応する事で手一杯となり、悩みを誰とも共有できずにストレスを募らせてしまうことは、想像に難くありません。

もちろん、金銭的な支援も重要でしょうが、介護している世帯が孤立せずに、情報や悩みを共有しあう仕組みを作ることが、まずは取り組むべき課題なのかもしれません。

介護については、介護士の不足や待遇改善、介護保険制度など、マクロ的な政策として、やや抽象的に語られがちです。それはそれとして重要なのですが、やはり、一人一人の生き死にの問題であることを思い出すべきなのでしょう。

【参考記事】
http://news.yahoo.co.jp/feature/234


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました