So-net無料ブログ作成

五反田、寿司、諸行無常 [食べ物系]

スポンサーリンク




回らない寿司屋なんぞまずいかないもんだが、物事には例外がある。
五反田駅ガード下の都々井。立ち食い寿司ですな。

有楽町のガード下、葵も悪くないけど、現在の行動パターンと全体的な印象で、
五反田に軍配。

寿司は二貫で三百円~五百円。刺身なんかはつまみでもやってくれる。
小腹が空いたときにはちょいと寿司をつまめるし、むろんビールも酒もある。

冬なんざ、燗酒にあん肝や白子とかでしんみりするのも悪かないし、
夏はいさきの刺身あたりで、冷酒をあおりたい。

〆に烏賊の握りなんかでもあれば、もう、申し分ない。

立ち食いだから、さっと食って飲んで、泥酔せずに済むのもありがたい。
何となく、上品なままの自分でいられる気がする。

そうそう、立ち食い寿司に行くなら、一人に限る。

都々井は、そんな立ち食い寿司の魅力のイデアを存分に顕現した店だった。

さて、大人になってしばらく経てば子供時代が懐かしい。

何にも知らない(ああ)子供に戻って(ああ)やり直したい夜もたまにあるけど、
寿司屋で皿の色を気にせずに自分で選べて、かつ、軽く引っかけられるのは
大人の特権。

生きるのが大変なご時世、ふと思い出したときに特権を行使しても、
罰は当たるまいと思う今日この頃 なのですな。

だが。

そんな都々井が、この3月18日で閉店とのこと。

事情は様々あろうけど、大したヘビーユーザーではなかったけれど、
なんとなく、ただただ残る、一つまみの寂しさ。

せめて、五反田駅のガード下にいささかステキな寿司屋があったことを、
人生の時の時として忘れずにいようとは思う。

【参考記事】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000095-it_nlab-life



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました